ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡へ

土曜日の直売をお休みさせていただいて、静岡に帰省した。
中学高校の恩師、鈴木陽先生のお別れの会に出席するために。

一作年の夏に、体調を崩され、とても悪いがんが発見され、手術。
昨年の11月に転移が見つかり、先生はそこですべての治療をやめられたそうです。
そして自ら、同僚の先生方に、ご自分のお別れの会をお願いされたそうです。
1月に、息子さんの結婚式を、同じ学校の礼拝堂で挙げられ、
2月8日に、この世からいなくなってしまいました。

私も、昨年から、数回野菜を送らせて頂いて、
その度に、逆に応援のお手紙やお電話をいただいて、
陽先生と再び、交流できたことが本当に嬉しかった。

最後にお話したのは、昨年のクリスマス。
先生から、沢山のチョコレートが届いて、お礼の電話。
「先生、多すぎます!間違えた?」
「いいや、クリスマスだから、見保ちゃんのお客さんに、食べてもらって!
ほんの少しだけどね、気は心!」
その時は、もうご自分の準備されていたんですね。
{お別れの会参集のお礼}の日付が、12月10日とある。

暖かくなったら挨拶に行こう、と夫と話していたので、残念ではあるが、
礼拝堂に入りきらないほどの、大勢の卒業生たちと、泣き笑いで先生を偲ぶ時間を与えられて
改めて、陽先生に感謝する。

DSCF6483_convert_20110228184541.jpg
お酒を飲んで歩いて帰る夜、声掛けてみよう。「先生、そっちも、やってる?」と。
不思議なことに、帰って来てから、先生が静岡よりずっと近く感じる。

日曜日、openovenさんの直売に行くと、皆さんから声を掛けていただいた。
先生のチョコレート食べて、写真撮って下さった皆さん。ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 12:05 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(2)

matiereさんとアトリエムーンさん

22日から、アトリエムーンさんのイベントに参加させていただいた。
わざわざ直売に訪ねて来て下さり、お誘いを受けて感謝しています。
はじめての出品で、お邪魔にならないか心配でしたが、
皆さんに喜んで頂けたとお聞きして、安心した。

23日は、matiereさんで、日々花さんの、ワークショップが開かれて、
その方たちへ、お弁当販売をさせて頂いた。
こちらも、皆さんに喜んで食べて頂いて感謝です。

野菜も料理も、手塩に掛けた娘を嫁に出すような気持ちで、
褒められると、まるで自分まで褒めていただけたようで・・・。
こんな気持ちでは、とても大きな商売は出来ないなと
もう少し子離れしないといかんです。
買っていただいたお宅で、お母さんに好かれて可愛がってもらってね

DSCF6455_convert_20110224153011.jpg
野菜たっぷりのドライカレー、オムレツなど

DSCF6465_convert_20110224153114.jpg
matiereさんで、おうちクリップと、日々花さんの胡桃に植えられた多肉ちゃん
関連記事
[ 2011/02/24 15:26 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(1)

鳥のから揚げ

朝、徳光さんの番組でから揚げ特集をやっていた。
うまそ~っ
今夜は絶対から揚げだ!

塩味と醤油味、両方揚げてみた。
満足、満足

DSCF6402_convert_20110221004023.jpg

初登場、ダイちゃん
彼も、から揚げに目がない。ご満悦
DSCF6397_convert_20110221005516.jpg
関連記事
[ 2011/02/21 00:53 ] つくったごはん | TB(0) | CM(2)

日々、散歩さん

毎週、かかさずopenovenさんの前の直売にいらしてくださる日々、散歩さん
先日のmatiereさんのイベントにも、参加して下さった。
さっそく、ブログにもアップしてくださり、ありがたいです。
自分では、写真を撮る余裕がまったくなかったので

直売を始めなければ、お逢いする事もなかっただろう方々と
毎週、野菜をはさみながら、会話させていただけて
それだけで、暑いも寒いも言ってられないほど幸せだ。
日々、散歩
関連記事
[ 2011/02/19 23:12 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(3)

今夜はしょうが焼き定食!

「今夜、何食べたい?」
「しょうが焼き!」
ビンゴ
三食一緒に食べているので、こういう事はけっこうある。

一応聞くのに、結局自分の食べたいものを作っている。
相手も良く承知していて、だいたいは「食べたいのでいいよ」
なので、同じものが食べたい時は、いろんな意味でいい気分。
ただ、それだけのことなのに。

私が、しょうが焼きを食べたい時は、
だいたい今日みたいな季節はずれの気候の時。
冬なのに生暖かかったり、夏なのに肌寒かったり・・・
たぶん、風邪引きそうな時だ。気をつけないと。

DSCF6378_convert_20110217233921.jpg
しょうが焼き定食。味噌汁もなめこ豆腐!王道
関連記事
[ 2011/02/18 00:02 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

365日×3食分の1食

昨日、中山のmatiereさんで、料理のデモンストレーションをして、
皆さんに食べていただく、というイベントをやらせて頂いた。

matiereさんにとっても、タリトルにとっても、初めての試みだったので、
なんとか無事に終了することができて、ホッとしている。

一年365日×3食・・・
何を、誰と、何処で食べたのか・・・
その1食に、うちの野菜で、私が料理し、みなさんに食べていただく。
私にとっては、夢みたいな事だが、
参加してくださった方にとっても、楽しく美味しい食事だったといい。

準備と集中で、週明けから料理らしいことしてなかった
これも、1食。

DSCF6281_convert_20110217165124.jpg
直売でも定番の「菜めしのもと」で。

DSCF6375_convert_20110217165518.jpg
いまだ「てっぱん」熱止まず。豚玉
関連記事
[ 2011/02/17 17:27 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

おいもLOVE

3月、じゃがいも
5月、さといも
6月、さつまいも
これから、おいもの植え時目白押しだ。

今は、新品種が沢山あって、選ぶのが大変。
一年に一度しか作れないから、種選びから楽しまないと。
あと何回作れるのかな。

去年は、酷暑のせいで、半分以上苗が駄目になってしまった。
なんとか助かったおいも、大事に食べないと。

DSCF6176_convert_20110214235042.jpg
お初さといもで作った煮しめ

DSCF6355_convert_20110214235342.jpg
とうがらしビネガーを使って、さといもと紅芯大根の甘酢炒め

DSCF6357_convert_20110214235555.jpg
先週から直売で売っている、しっとり芋けんぴ。
喜界島の粗糖を使ってみた。

じゃがいもが出来たら、毎夜、ご飯代わりだ!
おいもLOVE
関連記事
[ 2011/02/15 00:18 ] つくったごはん | TB(0) | CM(2)

さつまいものニョッキ 菜の花ソースで

来週、下総中山のまてぃえーるさんで、
野菜の販売をさせていただく。
午前中は、私が野菜を使った料理を作って
みなさんに、見て食べて頂くという事に。

普段は目分量で料理をしているので、
レシピ作りから始めている
プロでもない私が、お伝えできる事・・・。
作ってる野菜もそうだが、その季節に食べたいもの、
走り、旬、盛りを感じ、味わっていただきたい。
正直、味付けは参考程度に。
うちで、また作ってみよう!と思っていただいて、
こうした方がわたしは好きだな、とアレンジしていただければ、
私にとって、大成功だ。

さて、今夜の試作。

DSCF6344_convert_20110212102952.jpg

もう少し、菜の花を小さく切ってもよかったかも。
今の菜の花は、まさに旬!負けないねぇ
関連記事
[ 2011/02/12 09:57 ] つくったごはん | TB(0) | CM(3)

シュークリーム

夫がシュークリームを初めて作った!

DSCF6320_convert_20110211111146.jpg

おいしかった!
作りながら、ずっと「はじめてのシュー
と歌っていた。
彼にとっては、はじめてのチューのように
ドキドキワクワクの経験だったにちがいない。


というわけで、台所占領されてしまったので、
この日の夜は、ササッと、豚肉とほうれん草の卵炒め。

DSCF6324_convert_20110211111258.jpg
関連記事
[ 2011/02/11 11:44 ] つくったごはん | TB(0) | CM(2)

再度、ニシン漬け!

この三連休は、雪に泣かされそう
今日の国府台の直売は、やむなくお休み。
明日のopenovenさんもたぶん無理だと・・・。
前向きに、日曜日の準備!
こんな寒い日こそ、お漬物には最適。
どんどん仕込もう

まずニシン漬け。

DSCF6330_convert_20110211111454.jpg

さっき見てきたら、水が上がっていた様子。
夜には味見出来るかな?

DSCF6192_convert_20110201235641.jpg

日曜日に販売出来るといいな。
次は、ハリハリ漬け!その次は・・・
関連記事
[ 2011/02/11 11:23 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

静岡からエリンギ!

静岡の父からエリンギが届いた。
箱にエリンギ20本だけ。あとは新聞紙・・・しかもクール便で
お父さんたら・・・いくら安く買っても、随分高価なエリンギになっちゃったね!
ありがとう
なんでも、仕事場の仲間の方のお宅が、キノコ農家だそうで。

やはり、なんでも採れたては旨い!
パキパキしています。

さて、なにを作りましょう。

お昼に、

DSCF6307_convert_20110209191811.jpg

おうどんねぎとおあげと一緒に。
エリンギから出汁が出て良い。

そして、夜は、

DSCF6309_convert_20110209191954.jpg

やりいかとハスとターサイと一緒ににんにくオリーブオイルで炒めた。

ひとつの素材を、変化をもたせて、料理するのは難しい。
頭の中の、野菜相関図、大事にしながら、かつ大胆に!
関連記事

まぐろのビビンパ

週に一回は、松戸南部市場へ行く。
市場は、テンション上がる
中でも鮮魚!旬のお魚を求めて、
あっちへ、こっちへウロウロ
この日の戦利品は、マグロと真鱈の子。
マグロといっても、刺身じゃなく、皮と目玉!

皮の裏には、脂身がいっぱいDHAだっけ?
スプーンですいて、そぼろに。
三色ご飯にしようと作り始めたが、
採ってきたほうれん草があまりに甘いので、
ナムルにして、韓国海苔をしいて、ビビンパにした。
富の家のお母さんのコチュジャンとまぜまぜ・・・旨い!

目玉は、大根とたっぷりの生姜で煮ると格別。
灰汁が凄いので、一度茹でこぼす。

真鱈の子は、白滝と生姜で、子和えに。

魚は、本来捨てるところが無いと思う。
市場のおじさん達に、食べ方を教わったりしながら
もっぱら、捨てられているところを、
美味しくいただくのは、なんとも豊かな気分だ。
(実際、とても安いけど)

DSCF6220_convert_20110208111540.jpg

DSCF6249_convert_20110208111721.jpg

子和えのお供は、B級グルメでおなじみの八戸せんべい汁

DSCF6254_convert_20110208112100.jpg
関連記事
[ 2011/02/08 11:21 ] つくったごはん | TB(0) | CM(4)

朝食のような夕食

一週間の中で土曜日が一番あわただしい。
openpvenさんの直売が終わって、慌ててお昼食べて、
夫は収穫、袋詰め、私は仕込み。
冬は、朝霜の為、夕採りしか出来ないので特に忙しい。

ちゃちゃっと外に食べに行く時もあるが、
それすら、時間が無い時がほとんど

というわけで、商品にならない野菜、
今日は黒だいこん、ルッコラ、ほうれん草、菜の花と
芋けんぴ用に切ってあったサツマイモをにんにくと
オリーブオイルで炒めて、買い置きのウインナーと目玉焼き。
openovenさんのレーズンパンと赤ワイン少々。
満足だったが、写真を見たらまるで朝食・・・。
ま、いっか

DSCF6283_convert_20110205234433.jpg

後ろは、明日、売るピクルス!

関連記事
[ 2011/02/05 23:47 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

節分は恵方巻

今日は節分。と言えば恵方巻。
この図式、関東では最近の事。

でもいいのだ!酒が飲めるの歌ではないけど、
大義名分があって、食べられるのはいいことだ。
しかも、作るものが決まってるというのも、楽でよい。

お豆は、さすがに胃が張るので、年の数食べられなかった
二日がかりで、明日の直売の時ポリポリやるように袋に入れた。
明日食べたら、普通の煎り豆か

DSCF6267_convert_20110203234325.jpg


本体は、食べている時は、しゃべっちゃいけないので、
耳をつまみに一杯やって、本体は南南東を向いて頂きました
関連記事
[ 2011/02/03 23:50 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

デコポン

「夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑 タリトル」の
おばあちゃんは、大家さんです。
この人に逢わなければ、というか作ってる野菜を頂かなければ
今の私達はない。
感謝しきれない、大好きで大切な「おばさん」

大家さんの畑には、花木も沢山植わっている。
梅、柿、いちぢく、苺、桃、アケビ、ゆすら梅、金柑、鬼柚子・・・
そして、デコポン!
このデコポン、なぜか毎年三つしか実を付けない
しかも、下の裏の方に・・・いつも同じところ。
毎年だから、愛しくすら感じる
貴重な三つのうちの一つを頂きました!すっぱ!
では、また来年

DSCF6217_convert_20110203005259.jpg



関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。