ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ばあちゃんのクリームシチュー

うちのクリームシチューはひき肉でハウスクリームミクス。
夫の祖母「ばあちゃん」の味。

「本物はもっと、ぼってぼてだったけどね」
両親が共働きだったので、よくばあちゃんが作って食べさせてくれたそうだ。
引き継がせていただきました。

DSCF6193_convert_20110331225711.jpg

大工の娘で、若い時分は手伝いで、図面を引いていたんだそうだ。
じいちゃんと一緒になってからは、畑仕事で自分達の食べる分を作って使って。
DNAってすごい。ちゃんと見て育ったって事なんだろう。

年をとって、夫のことが判らなくなっても、私のこと覚えててくれた。
悲し嬉しかった。

ばあちゃんは、十勝沖の地震を経験して以来、地震をとても怖がった。
いつも地震があると、母屋に走って逃げてきていた。
蹴躓くかと心配になるくらいのスピードで
今年1月23日、91歳で天国にいったばあちゃん。
最後は仙台で暮らしたので、今回の震災知らなくてよかったなと思っている。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/31 23:30 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

猫とタバコと斉藤和義

うちにも猫がいるので、被災地のペットのことが、ずっと気になっていた。
色々調べてみたが、不慣れなため、どうしたらいいかわからなかった。
リンクさせて頂いている、kotiさんが今週参加されるイベントで
ペット支援をされているとのこと。よかった。
水曜日に伺おう

愛煙家です。
仕事柄、よくびっくりされますが・・・。
嗜好品なので。
夫の吸っているセブンスター、福島の工場で製造していたらしく、
品切れ状態
コンビニ3件回ったらしい。
人様が水だ、マスクだと大騒ぎのときに・・・人生いろいろです。
ペット同様、被災地の愛煙家の方々も気になっている。

食べること、着ること、住むこと、すべてに不自由されているので、
ペットや音楽、タバコやお酒など、二の次なのかもしれないが、
こういう時だからこそ、頑張るために必要なものは人それぞれだと思う。
実際、避難所ではむずかしいだろう。
一日も早く仮設住宅、家族だけでの生活が叶いますように。

斉藤和義が好きだ。
車の中は、いつも斉藤和義なので、最後の曲をその日一日中頭の中で歌ってる。

好きな曲の一つ「虹」

覚悟を決めたら 虹を渡って行こう
たとえ今それが 白黒の虹だとしても

渡り切ろうぜbaby ダメでもともとbaby
どうせ迷路なら 笑って行こうぜ
きみとギターとネコと

踊り切ろうぜbaby 指を鳴らしてbaby
白黒の虹も 振り向けば赤や、水色、黄色・・・(抜粋)

タリトルを始めた頃のアルバムに入っていて、
とても励まされた大好きな曲
私のギターの替わりはなんだろう?

とてつもなく大きくて、恐ろしい震災、そして原発事故。
これから長く長く復興が続くだろう。
覚悟を決めよう

IMGP0220_convert_20110329011743.jpg
たばこは、やめられたら其れに越した事はないと認識しております。はい
関連記事
[ 2011/03/28 22:19 ] うちのこと | TB(0) | CM(5)

小さなお客様

タリトルには、お母さんと一緒に、小さなお客様もおみえになる
可愛くて、たいせつなお客ちゃま。

まずは、そらちゃん。
毎週、「おはよー」と寄ってきてくれる。
商品を入れる袋が、品切れで代品を持って行った先週。
「あ、袋クマさんじゃない
ちゃんと見ててくれてるんだね。

イチゴや芋の収穫を手伝ってくれた、みちるちゃん。
まだおしゃべり出来ないので、ホッペをたたいて「おいしい」って
言ってくれた、えいさくくん。
openovenのパン太郎くんも、おやつに芋けんぴを食べてくれている。
他にも・・・

この小さなお客様に、安心して食べてもらえる日が早く来ますように。
今は、残念ながら、私達からはそういうことは言えない。
ただひとつ言えるのは、同じ市川に生きている野菜を持って行く、ということだけだ。

今週も変わりなく、直売やらせていただきます。



避難用にと、リュックに詰めるものを用意するつもりが、宝さがしに!
IMGP0195_convert_20110324225722.jpg
上京する時に、母が作って持たせてくれた、ねことねずみ。
大事にしすぎて使わず忘れてた25年も損した気分。
ねずみはデジカメ入れに。

IMGP0190_convert_20110324225406.jpg
我が家の震度計。葉っぱが揺れると、ダイちゃんを探す
最近は、自分でかごに入ってく。

関連記事
[ 2011/03/24 23:43 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(4)

春よ来い

今週も、無事3日間の直売を終えることが出来た。
たくさんのお客様に来ていただいて、本当に感謝。

金曜日の国府台は、計画停電の真っ只中。
店先をお借りしている望月さんは、自動ドアを開け放して開店していた。
次々と、通りがかりの方が、声を掛けていく。
彼岸の入りのこの日、望月さんは仕込み、配達と大忙し!
停電明けもまた仕込み・・・
「大変ですね」と言ったら
「忙しいほうがいいよ」と。見習わなくては。
ぼたもち、ごちそうさまでした。

土日のopenovenさんは、停電が中止で、一安心。
もともと、みなさん気持ちよくテキパキ働いてらっしゃいますが、
地震後の忙しさは、凄まじかったと思う。
2週に亘って、チームopenovenの底力を間近で見させて頂いた。

「仕事」と言ってしまえば、それまでだが、
やり続けること、最善を尽くすこと、健全であること。
軒先をお借りしてる上に、2店の大先輩に、たいせつなことを毎週教わっている。

今夜から、雨のようだが、気温はだいぶ高く、日も、日に日に延びている。
確実に春は近づいている。
天からの恵みで、天からの災いを、少しでも癒せますように。

IMGP0172_convert_20110320163558.jpg
畑のふきのとう。ふき味噌に。
関連記事
[ 2011/03/20 17:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

はじめての計画停電

今日、15時40分頃から18時40分頃まで、
私達の地域ではじめて計画停電が実施された。

あらかじめわかっていたので、甘夏ジャムを仕込んだ。
IMGP0160_convert_20110316221639.jpg
お客様のお庭から採らせた頂いた、貴重な甘夏

皮と実を分けて、ホロをひたすら剥いていく。
この作業結構好きだ。
ホロに爪を立てて皮をビリビリ、ブリブリした実を綺麗に取り出せるとホッ。
どうせ割るのだけど・・・。楽しい。毎回親指の爪の間が割れるのには閉口するが
暗くなるまでに間に合うか!
最後は、畑から帰ってきた夫に手伝ってもらって、なんとか15個分仕分けできた。
IMGP0162_convert_20110316221805.jpg
砂糖に漬けて、明日の朝煮よう。

ピールとも、今週の直売に持って行きます。

今日、大門通りを歩いたが、個人商店の皆さんが、
いつもと変わらず、ご商売されていた。
スーパーには、物がないようだが、こんなときこそ
地元の方が、それぞれの事情を抱えながらも、作っているものを買いたい。

食事も、節電、節水の為、カップラーメンでも食べた方がいいのかもしれないが、
すぐ食べられるもの、使えるものは被災者の方々に一つでも多く届くよう、買わない努力を。

今も続く余震の中、
明日、家で食べられるのか、一緒にいられるのかと思うと、
一食、一食大事に頂きたい。しばらくは一汁一菜で。
被災地の方も、その日が来るのを一番望んでいると思うから。
こちらは生活するには、何も変わってないのだから、不安だけどぶれないで生活したい。

今週も変わらず、直売させていただきます。
昨夜の静岡の地震で、心配してご連絡いただいた方々ありがとうございました。
両親とも無事です。
八戸も、月曜日に通電し、一安心。
お互いがお互いを心配しあっている。いつか全員でごはん食べようね!
関連記事
[ 2011/03/16 23:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大地震

11日、直売から帰って、ご飯を食べてる時に、大きな地震が起こった。
急いで、猫をかごに入れ、外に出た。立ってられない程大きな揺れ。
それから、ずっと余震が続いている。今も。

直売どうしようか?と思ったが、じっとしてても怖いのでいくことにした。
openovenさんは、いつものようにやっていた。
みなさんの顔を見てホッとした。
私も、お客様から
「いつものお店がやってると安心する」
といっていただいた。そのままお返ししたい気持ちで一杯。

先のことが、考えられない、悲しい被害だが、
自分のやれる事を、普通にやっていこうと思った。
普通の日常を、一瞬で奪われた方々が沢山いるのだから。

今も夫の両親は、八戸で、寒い中、電気のない生活を、明るくしている。
その強さに感謝。

これ以上、被害が広がりませんように。
関連記事
[ 2011/03/13 01:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

キャベツな日

今日は、アトリエムーンさんのワークショップのお弁当を作らせていただいた。
ハンドクリームとバスソルトのお教室で、
アトリエのドアを開けたとたん、脱力するほどの良い香りでした。
次回は、私も参加したいな。

IMGP0123_convert_20110310230953.jpg
今日のお弁当。
さつまいものご飯、里芋と紅芯大根の甘酢炒め、菜の花のペンネ、
二色のキャベツのオムレツ、サラダ、甘夏ピールのドーナツ。

キャベツは、赤も出来てきたので、オムレツに。
キャベツだけのオムレツは大好きだ。
今のは、格別に甘い!

IMGP0109_convert_20110310230840.jpg

IMGP0140_convert_20110310231552.jpg
オリーブオイルとにんにくでクタクタにした具の残り。
明日、バゲットになすって食べよう

夕食は残りのキャベツで焼きそば。
IMGP0132_convert_20110310231112.jpg
仕上げに卵を入れて、ポロポロに絡ませるのが好み

今日一日で、キャベツ2個
こんなに食べれば、天然キャベジン?
関連記事
[ 2011/03/10 23:37 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

リサイクル

お昼。
こないだ炊いたあずきで、あんバター
桜の塩漬けが、練り込まれたパンで。
IMGP0103_convert_20110309235405.jpg
あとは、バジル玉子とルッコラもりもり

そして夕食。
「キャベツが鳥にやられてる
早く食べねば!
昨日のかっけのお味噌に、コチュジャンを加えて、ホイコウロー。
IMGP0104_convert_20110309235537.jpg
もうひとつは、八戸から届いたふのりと、野菜のあんをおぼろ豆腐にかけた。

関連記事
[ 2011/03/10 00:07 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

かっけ

八戸と言えば、いまや「せんべい汁」。
初めて見た時は、驚いたが、食べてまた、美味しくて驚いた。

もうひとつ、驚いた食べ物。「かっけ」。
15センチ角程の、板状の、麦かっけと蕎麦かっけを、
土鍋で、木綿豆腐と茹で、
すったニンニクとみじん切りのねぎを加えて混ぜた砂糖味噌をつけて食べる。

IMGP0074_convert_20110309111223.jpg
菜の花は関係ない。つまみ

IMGP0084_convert_20110309111406.jpg
グラグラ!
IMGP0096_convert_20110309111524.jpg

なんで板状?それをまた、何故に三角に?どうして蕎麦と麦(うどん)一緒に食うか?
色々思うが、これが美味しいのだ。
家々で、味噌の味も違うし、蕎麦と麦のブレンド具合も違うらしい。

今は、どこででも、同じものが食べられる便利な時代。
かっけだって、送ってもらえば、こちらでも、こうして食べる事が出来る。
この恩恵を授かりながらも、寒い八戸で食べたかっけの方が、絶対に美味しいと思う。

「そこでしか食べられないもの」を味わいに、旅に出たくなった。

デジカメを変えた。なかなか思うように撮れない。らしい。
どうして、そんなに遠くまでピント合わそうとすんの?
君の至れり尽くせりは、ありがた迷惑
でも、「小顔撮影」ってのは、ちょっとやってみたい
関連記事
[ 2011/03/09 11:56 ] つくったごはん | TB(0) | CM(4)

冬空の菜の花サラダ

昨日は、朝から雪
寒くなるとは、承知していたが、まさか雪とは!
我が家のミモザは、雪もへっちゃらな様子で咲き誇っている。
あとには引けないよね。

IMGP0068_convert_20110308184827.jpg
冬と春のハザマ。

こんな悪天候農民にとっては、サプライズなお休み
夏野菜の仕込みをし始めた夫は、ガックリしていたが。

さて、何をしましょう。
まず、伸び放題の夫の髪を切る。
さっぱりした

あずきを煮る。
IMGP0043_convert_20110308184407.jpg
こんな日のために、ぜんざいはある。と思う。

のんびり出来た。

夕食は
IMGP0046_convert_20110308184506.jpg
キノコの炊き込みご飯、根野菜のきんぴら、八戸からのホッケ、
そして菜の花サラダ。
タリトルの菜の花セット(紅さいたい、野良坊菜、普通の菜の花)と
売れないちびた人参に、openovenさんのフォカッチャをクルトンにして
粒マスタードのドレッシングで和えた。
IMGP0051_convert_20110308184611.jpg


よく見ると、サラダ以外、これから冬?てな、ものばかり。
私も、冬と春のハザマにいるようだ。
関連記事
[ 2011/03/08 19:16 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

ひな祭り

今日は、ひな祭り。
と言うわけで、我が家は毎年、菜の花ちらし。

DSCF6543_convert_20110304004422.jpg
今夜は日本酒

DSCF6544_convert_20110304004537.jpg
母が作ってくれた、はまぐり雛。

DSCF6558_convert_20110304004646.jpg
市川大野、レザンさんのケーキ
二人とも、笑顔で上を見てる。いじらしい。食べてすまない
箱から出す時、お雛様ひっくり返してしまった
やってはいけない時に、やらかしてしまう性質です

では、また来年!
関連記事
[ 2011/03/04 00:34 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

みそ仕込み

日曜日まで暖かかったのに、また冬に戻ったよう
春は、まだ遠い?

麹と大豆が届いたので、今年も味噌を仕込む。

DSCF6489_convert_20110302013120.jpg
前の晩から、うるかした大豆を茹でる。
DSCF6492_convert_20110302013240.jpg
甘くて美味しいつまみ食い。
これをフードプロセッサーで細かくする。
DSCF6494_convert_20110302013404.jpg
麹は米、麦、玄米をブレンド。いつも静岡の鈴木こうじ店で購入。
DSCF6501_convert_20110302013535.jpg
麹と塩と大豆を混ぜる。
DSCF6505_convert_20110302013730.jpg
コネコネ、気持ちいい~
DSCF6506_convert_20110302013920.jpg
お団子に!
DSCF6518_convert_20110302014041.jpg
空気を抜きながら、詰めていく。
DSCF6524_convert_20110302014343.jpg
ラップして、重しして、あとは発酵待ち。
DSCF6522_convert_20110302014220.jpg
本人、味噌の時はこの帽子に決めてますなぜか
DSCF6527_convert_20110302014601.jpg
今、うちでは一昨年仕込んだ味噌を食べている。
手前みそだが、旨いっす
関連記事
[ 2011/03/02 02:03 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

ダイちゃん

我が家の2代目猫のダイちゃん、オス、3才
自分の事、絶対に猫だと思ってないと思う。

最近は寒いので、1日中ストーブの前にいる。消えると怒って暴れる。

DSCF6411_convert_20110301100926.jpg
四角いカゴの角に、頭を乗っけて

DSCF6403_convert_20110301100801.jpg
何か?

DSCF6413_convert_20110301101042.jpg
何か~っ!

DSCF6421_convert_20110301101311.jpg
楽ですけど、なにか?

DSCF6420_convert_20110301101156.jpg
何、何?

DSCF6422_convert_20110301101532.jpg
からあげ~

足閉じなさい
関連記事
[ 2011/03/02 00:52 ] うちのこと | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。