ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またね、と、いつも。

今日は、午前中保健所へ行き、
少し遅めのランチを、クォブヤで。
メンバーはpetitemamanの2人hinaちゃん
市川でも、のどかな方にお住まい軍団です。

よく食べ、よく飲み、よくしゃべり・・・。
明日からそれぞれ元気に頑張って、またね!を約束して。

やっていることは違っても、いつも見てくれている友に、
この年になって出逢えたことに感謝です。

オバサンの話になって、
「大丈夫!いるでしょ、いつも。」
miyaちゃんが、言ってくれました。

直接心に話しかけてくれるオバサンは、
めっちゃポジティブです。
いつまでも、発破を掛けられているわけにはいかないな。



オバサンの最後の作物、
そらまめが育ちました。

IMGP6493.jpg
お醤油で甘辛く炊くのが大好きだった。

少しだけ販売して、たくさん食べました。
とびきり大きいお豆は、よく乾かして来年の種に。


そらまめは、威勢が良くなると、どこまでも伸びていく。
ジャックと豆の木です。

「この豆は、欲かきには上手に育てられないんだ。」
とよく言っていた。
腰丈位に育ったら、勿体がらずに上を止めて、
豆に栄養をまわさないと肥らない。

オバサンも私達も、根っからの貧乏性。
もう少しもう少しと、いつも芽かきを先延ばし・・・。

自業自得の結果に、
「これもちっちゃい、これも・・・」と言いながらやった
皮剥きも、今年は二人。

でも話題はオバサン。
「見なくて正解!」「これは見せたかった。」


お守りをお願いしていた夏野菜の植え付けが、
もうじき終わります。

早すぎる梅雨入り。
見守ってってね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/30 00:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

取り合い。

今年も苺が採れ始めました。

IMGP6483.jpg


オバサンが育てていた苺がスギナに負けて、
年々採れなくなり、昨年思い切って、畑返しをしました。

今年は、息子さんが丹精された苺を採らせていただきました。


収穫していると、後ろから物音が・・・。

りょうちゃん
お馬のりょうチャンです。

りょうチャンも苺が大好物。

最初は自分のために採ってくれていると思っていたけど、
どうも様子がおかしい!といったところでしょうか?

カンカンと柵を蹴ります。

待ってよ、あげるから。
全部は採らないからね。

ジーっと見られて落ち着きません


収穫後、夫は、自分の口とりょうチャンの口に交互に入れて、
「美味しいねー。」

来年、りょうチャンの堆肥から苺が生えるのを楽しみに



関連記事
[ 2013/05/25 01:31 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(2)

コップのフチ子さん。

「大変だったね。これ娘からご主人に。
これ見て、笑って元気出してね。」

先日の直売、お客様が、
大好物の亀十のどら焼きと一緒に下さいました。

目を真っ赤にしながら、
「4つよ~、食べて!」って。
自分のために4つなんて、買ったことない

きっと色々考えて下さったのに、
ワタシの心をふわっと軽くして下さる、タイミングとドンピシャの品。

いつもありがとう。


IMGP6442.jpg
コップのフチに舞い降りた天使。乗り越えフチ子さん。
ギリギリが好きっ!なんだそう。


関連記事
[ 2013/05/22 01:26 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(0)

あと5分だけ寝るつもりが・・・。

今月は、いろいろあり過ぎて、
こんな時期になってしまいました。

恒例のクウネルカレンダー。

IMGP6460.jpg


「あと5分だけ寝るつもりが・・・」

20代の頃は、あと5分!あと5分!なんてこともありましたが、
さすがに、最近は・・・。

そこまで自分を信じていません


勤めている頃は、よく事務所に泊り込むこともありました。
「少し寝れるな!」と一杯引っ掛け、仮眠。
私の特等席は、打ち合わせテーブルの下。
一番広いから
「おいミホちゃん、お客さん来ちゃうよ!起きて。」
起きない・・・らしい。
最後は、所長にガーガー掃除機で押されながら、
裏まで転がされ・・・たらしい。
記憶にございません。

今の目覚ましソングは、
AIちゃんのハピネス。10分毎に鳴る設定。
3回目位で、見かねて夫が上がってくる・・・らしい。
毎日かなりの奇行をやらかすらしく、
寝言、寝ぼけは当たり前、
音楽に合わせて、スタンドのスイッチをパチパチ
まさに、ハピネス

ワタシの携帯には、動画も含めて、
夫が押えた、失態の数々が、いっぱい。

ワタシでしょうか

つらいことがあった時や、
落ち込んだ時など、お気軽にお声をお掛け下さい
下には下がいます!元気出して!


睡眠つながりで、寝巻き。
パジャマは着ずに、普段着のお古を着ています。
着易いのばかり繰り返し着ているので、
改めて見るとボロボロ。
夫、「溶けそうだね。」

そんな彼は、上パジャマ、下パンツ。
溜まったパジャマのズボン、どうするのでしょう・・・。

IMGP6421.jpg
目下の着心地ナンバーワン。
たしかに・・・。




関連記事
[ 2013/05/22 00:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

つまらない。

つまらない。
退屈なわけではありません。

詰まらない。

元々は、詰まる=行動や思考が滞り、動かないこと。
の反対で、納得するとか決着するとかの意味だったそう。

今では納得できないとか滞るとか、
詰まると同じ意味で使っているよな。


土曜日の直売後、左足が10センチ位しか上がらなくなり、
前日に行った、接骨院の揉み返しも加わり、痛みがMAXに
無理を言って、月に一度お世話になっている整体の先生に、
家に来てもらいました。

「すべての原因は、詰まりです。」

局部だけの問題じゃない、
一箇所が歪むと、すべてが詰まってくる。

なんだか、身体のことを言われてるようで、
生き方のことを問われてるような・・・。

「ぜひご主人も憶えて下さい。」

夫にも立ち会ってもらい、数種類の運動を
教えて下さいました。

「寝る前に、二人でやりあえば、
次の日の仕事が、だいぶ楽ですよ。」

それがなにより。
今は、夫にやってもらうばかりだけど、
少し良くなったら、そうしたいと思います。


楽しく人生を送るためには、
いつまでも健康なほうがいい。
自分のためにも、大事な人のためにも。

でも、なにが楽しくて幸福なのかは人それぞれ。

生き方も、仕事も同じ。
出来れば寿命、想いを全うしたい。

でも、それが目的ではない。
そもそも一人で生きてるわけじゃない。

いいことも悪いことも、自分の受け止め方次第。

問題は詰まること。


すべてを、整えてもらった後、
目を開けると、視界がパッと広がる。
初めてやってもらった夫もびっくりしていた。

一回30分でそうなんて、
二人とも相当詰まってます

身体だけでなく、ココロの詰まりも日々ケアして、
次の日の楽のために、ココロの視界も広げたい。


オバサンがここ数年、口癖のように、
「つまんねー、つまんねー」と言っていた。

「いいじゃん、なにも心配事ないし、ゆっくりしてれば。」

働き者のオバサンにとっては、
隠居なんて全く楽しくなかったようです。

畑の頼み事を、嬉々としてやってくれた顔を思い出すと、
ああでありたいと、思うのでした。
関連記事
[ 2013/05/21 00:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お知らせ。

都合により、本日5月19日(日)、
openovenさん前の直売はお休みさせていただきます。


うっかり、腰を痛めまして・・・
立っていると、先週の事情が事情なだけに、
みなさん、大変心配して下さり、
有り難いやら、心苦しいやら・・・。

昨日などは、立っている分にはいいのですが、
夫の手助けがないと車にも乗れない始末。
この図体なので、
いたわる夫とノッソリ腹デカ妻で、
妊婦に間違われ・・・トホホ

また来週から、モリモリ動けるように
体調整えます。

IMGP6452.jpg
パナさん、ありがとう
関連記事
[ 2013/05/19 08:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

5月のタリトルランチ。

ご報告が遅くなりましたが、
14日(火)はCAFE105さんにて、タリトルランチでした。

私事で、13日を取りやめにしてしまい
申し訳ありませんでした。


今回もたくさんの方にお越し頂きました。

私にとって、このランチは
生涯忘れない時間になると思います。

ありがとうございました。




実は、先週末、
「夫婦2人とおばあちゃんの小さな畑 タリトル」の
おばあちゃん、大家さんのオバサンが、突然いなくなってしまいました。

息子さんと私達とで、必死に擦ったけど間に合いませんでした。
88歳。

最後に話したのは、前日。
私には「今日も行ってきたのか、休みねーじゃん。なんか飲むか?」と。
夫には、夏野菜の畑の段取りと、お気に入りのお花の種取りを頼んで。

「お腹いっぱい。」と言わず、
一緒にお茶飲めばよかった。

あっけないです。

いつもオバサンは、
「もう悔いはねーよ、誰の世話にもならず、ポックリがいい。」
と言っていた。
「そればっかりは、手伝えないよ!」とワタシ。

まんまと、思い通りに逝ってしまいました。




私達もここ1、2年はバタバタしていたので、
数日振りに会うと、
「顔見ねーと、さびしいよ。」と言っていたおばさん。

いないとさびしいよ。



喋喋を畑で見かけるたびに、
「おう!おばさん!」と話しかけるのは私だけではないようです。

オバサンの育てた、ピカピカの茄子を食べて
びっくりしたあの日。
今があるのは、オバサンに逢えたから。

夫の事を、「最新の農業の先生」と呼んでいたオバサン。
その度に、「俺の野菜は、ぜーんぶオバサンに教わったんだから。
小さくても、おばさんが文句言うな!」
と言い返してた夫を嬉しそうに見ていた。

たくさんの教えと宿題をくれたオバサン。
一番の宿題は、いつまでオバサンのことを残せるか。

これからも「夫婦2人とおばあちゃんの小さな畑 タリトル」を
よろしくお願い致します。


逢ったことのないオバサンに、親しみを持って下さっていた方々
ありがとうございました。






関連記事
[ 2013/05/18 02:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

お詫び。

昨日の雨も、予定より早くあがり、
今日は朝から、良く晴れて気持ちがいいです。

昨日は、CAFE105さんでのチャリティーフリマに、
参加させて頂きました。
悪天候にもかかわらず、お越し下さったお客様、
ありがとうございました。

本日も10時から6時まで開催してますので、
お散歩がてらぜひ!




急なお知らせで申し訳ありませんが、
明日、13日(月)のタリトルランチは、
都合により、中止とさせていただきます。

14日(火)は予定通りやらせていただきます。


予定して下さっていたのに、お断りしてしまった方、
火曜日に変更して下さった方、
「ミホちゃんの良い様に。」と言ってくれたマサコさん、
すみません。

関連記事
[ 2013/05/12 11:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

強風のおかげ。

昨夜からの怖いくらいの強風。
今年は、風邪が強い日が多いです。


夫が数週間前から、眼の奥が痛いと。
一時は、お酒も抜くほど。

「病院行って来な!」と言っても、
「う~ん」
心配を超えてイライラ・・・。


昨日、小さなお客様から、
「ボク行ったよ!全然平気!」と言われ、
覚悟を決めたようです。

この強風では、畑も仕事になりません。
朝一番で、眼医者さんに出かけていきました。

一番心配していた病状ではなく、一安心。
根治したわけではないが、本人が一番ホッとしたらしく、
「今日は痛くない。」
もっと早く行けばよかったのにね。

眼鏡が年齢の割に見えすぎているそうで、
まずは、眼鏡を買い替えてみようということに。


折りしも今日は、夫の48回目の誕生日。

これから年々、お互いに言うところが増えてくるでしょう。
ワタシが清々、音を上げられるように、
夫には元気でいてもらわないと困ります


叔母から、御殿場地ビールとスペアリブが届きました。
IMGP6408.jpg


お供はじゃがバター
IMGP6411.jpg


ケーキは、
IMGP6413.jpg
夫が焼いたシフォンに生クリームを塗ったくってみました。
ビールを飲んでからやることではありません

お誕生日おめでとう。
関連記事
[ 2013/05/07 23:55 ] うちのこと | TB(0) | CM(0)

5月のタリトルランチ。

先月のお知らせの時は、八重桜が咲き始めていたようです。

今月は、
IMGP6396.jpg
裏の稲荷さまのつつじ。
上からつつじです!

作られてない自然な感じが大好きです。



13日(月)14日(火)はCAFE105さんでのタリトルランチです。

メニューは、

ハンバーグ。
スープとサラダとご飯。
デザート。
105のコーヒー。
¥1200です。

IMGP4587_convert_20120902173546.jpg
新玉ねぎやスナップえんどうが採れるといいな。


・5月13日(月)・14日(火)
  11時~17時まで(閉店は18時となります。)
  
・ゆっくりとお食事して頂きたいので、お決まりの方は、
  ご予約して下されば、お席をご用意してお待ち致します。
  090(9293)7723タリトルまで。
  
・事前にご予約いただければ、テイクアウトも対応させていただきます。

・旬のお野菜、加工品、ジャムなどもご用意しております。




そして、その前の土日、
11・12日は、CEFE105さん恒例の、
チャリティーフリーマーケットが開催されます。

タリトルも11日(土)に参加させていただきます。
カレーやパッタイ、オムレツなどもご用意したいと思っています。



5回目となるこの会。

チャリティーとかボランティア。
わたしの中では、足長おじさんのイメージです。

足長おじさんは、決して裕福ではなく、
身を削って子供達の未来を願って、送り続けたと思っています。

「やりはじめたら、やりつづける。」
とても難しいこと。

おこがましいとかガラじゃないとか、
自問して、何も動かなかった私達を、
自分達のやっていること、つながりで
仲間に入れてくれた清野さん、マサコさんに感謝です。



両日ともお越しをお待ちしています。

関連記事
[ 2013/05/06 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

金柑。

やっと、金柑が熟しました。
今年は、なんでもゆっくりです。

IMGP6386.jpg
夫の今日の試作は、ニコニコきなこショートブレッド。
収穫した金柑も、ツヤツヤピカピカで、
同じように笑って見える。


IMGP6393.jpg
上手に煮含められました


直売にお持ちします。


静岡の父はこの甘露煮が大好物。
「キンカンはまだですか?」とメールが。

明日送るね。

関連記事
[ 2013/05/04 23:58 ] うちのこと | TB(0) | CM(0)

ペラペラ。

ふと、メモ帳を見たら、

IMGP6341.jpg
上を向いた鼻はまさしくワタシ。


もしやと思い、前のページを・・・

IMGP6340.jpg
正面のワタシがいました。


深夜のプププをありがとう


絵なんだから、もう少しかわいく描いてくれてもいいんだよ。
そしたら、大事にしまっておくのに。
関連記事
[ 2013/05/03 14:58 ] うちのこと | TB(0) | CM(2)

年に一度の・・・。

大型連休ではないですが、
穏やかなお天気に恵まれたゴールデンウィークです。

そんな中、29日のダスキントQさん、
2日のマティエールさんの美味しいモノの日と、
たくさんのお客様にお越し頂きありがとうございました。


この時期は、年に一度のお楽しみが続々。

筍はそろそろ終わり。
今年は不作でしたが、それでもたっぷり楽しみました。


今週は、
IMGP6367.jpg
のびる。

IMGP6369.jpg
野ふき。


IMGP6382.jpg
のびるは人参と昆布とで酢醤油和え。
フキは緑があまりにきれいなので、
きゃらぶきにせず、塩味で炊きました。


大家さんのオバサンは、
「こんなものばかりムクムク生えて!」
と、雑草と一緒に刈ってしまいそうな勢いです

「やめて~っ

自分にとって貴重なものが、
人にもそうであるとは限らない・・・日々勉強です。


「食えんのかよ!」食えますとも。

「煮たら、ちょーっとになっちまうじゃんか。」
煮ませんよ。生ですよ。


ここに越すまでは、ゴールデンウィークは、
静岡に帰り、田舎に行って山菜摘みをしていました。

シアワセなことに、今は居ながらにして、楽しんでいます。
しかも独占です!

一番のシアワセは、
オバサンが全く料理に興味がないことです


関連記事
[ 2013/05/03 12:32 ] うちのこと | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。