ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

梅雨のタリトルランチ。

先週末の4日間、
二度目のタリトルランチを、開催させていただきました。

いつもお弁当を食べてくださっている方々に、
出来立てを召し上がっていただきたくて。

おひとりで来てくださる方、
ご家族やお友達と来てくださる方、
いろいろですが、
狭い場所なので、みんな一緒です。

メニューもひとつ。
おとなもこどもも、みんなおんなじ。

こだわりなど、まったくもたないワタシ達ですが、
共感してほしい。
という想いがあります。

飽食時代、健康ブーム・・・。
食べ物では、身体は治せない。
食べ物は、身体を創るもの。
それ以上に、食事は幸せなこと。

ほとんどのお客様が、
毎日毎日、ご飯をつくっている方。
ご主人に、お子さんに、自分のために・・・。

ご飯だけ作っているわけにはいきません。
それでも、お腹は空きます。
みなさん、何人のお腹の心配をしているのでしょう。

だから、せめて、
お弁当を頼んでいただいたり、
ウチにお越しいただいた時は、
一緒に座って、おんなじものを食べて、
食事を、楽しんでほしい。

返って来たキレイなお皿と、
みなさんの笑顔。

子育て経験もない、
ご飯だけは作っている、50間近の夢子サンの夢が、
正夢になった4日間。

ありがとうございました。

b0316503_15414440.jpg

a0121326_17012438.jpg

b0316503_15425378.jpg

来月は、何を作ろうかな



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/30 00:10 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(0)

今日のお弁当。

今日のお弁当は、中華のり弁。

IMGP0307.jpg
餃子に、ニラ玉、えび塩焼きそばに、厚揚げとシメジのピリ辛煮、
とうもろこしと韓国カボチャのかき揚げ、きゅうりとパプリカの醤油漬、
海苔の下は菜飯のもと。
デザートは牛乳寒天の茶巾あずきかけでした。

のり弁、いろいろ作っています。

お弁当を作り始めたとき、
最初に悩んだのは、お弁当箱でした。

ちゃんとした物を引き取りに伺うか?
やっぱりそれは無理かな
使い捨ての中でも、
こぎれいなものから、いわゆるプラスチックの黒いのまで・・・。
いずれにしても、一回で捨ててしまうのに、結構な値段。

ベコベコ(ウチではそう呼んでます!)なら、
安価だけど、どうよ
親しい方に相談したところ、
「ぜんぜんいいよ~。勝負は中身!」
と、言っていただき、ベコベコ使用にしてみました。

自分がのり弁が好きなこと、
でも売ってるのは、オカズが少ないのと、
ご飯の上の佃煮がしょっぱくて、
年に一度くらい、無性に食べたくなるけれど、
満足するには、歳をとりすぎて

「これがのり弁?」と、
お届けして、驚くお客様の顔を見るのが嬉しくて、
自分の食べたい、今日ののり弁を作っています。

ご飯の上に、オカズがのっているのを嫌う人、
たまにいます。
33歳くらいまでの夫がそうでした

別々に盛り付けることも出来ますので、
お申し付けください。


明日は、中山のマティエールさんに、
午後より在店させていただきます。

葉物数種と韓国カボチャ、ラデッシュなどの野菜と、
にんじんドレッシングや、マーマレードなどをお持ちします。

お越しをお待ちしています。
関連記事
[ 2015/06/17 21:51 ] お弁当のこと。 | TB(0) | CM(0)

アサリ。

暑い暑い、県民の日、
木更津まで、潮干狩りに行って来た!と、
真っ赤に日焼けして、届けてくれた貴重なアサリ。

IMGP0300.jpg
かわいい緑のバケツも、塩水もいっしょに。
ありがとう。

一晩、砂出しさせて、ボンゴレに。
IMGP0304.jpg
贅沢に使って、出汁がたっぷり、あまーい
久々、夫の口から、
「うぅ、食べ終わっちゃう
聞きました。
ごちそうさまでした。

関連記事
[ 2015/06/17 21:11 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)

とほいち 2歩め。

参加させていただいた、
徒歩舎さんの、「とほいち 2歩め」
この時期なのに、雨にも降られず(少々暑すぎでしたが
たくさんのお客様にお越しいただき、
無事、終えることができました。

a0307453_22123145.jpg
浦安のみなさま、お世話になりました。

昨日は、猫実珈琲店さんの出張カフェで、
スコーンとチーズケーキに、
タリトルの甘夏ジャムを、添えて下さいました。

市川からも、いつものお客様や友たちが、
訪ねて来てくれた。
感謝です。


橋を渡らず、市川で!と思っていた私達ですが、
怖がっていたのではなく、強がっていたんだなと、
こうして隔たりなく、お誘い下さる方や、
お越し下さる方に気づかせていただいています。

自分の決めつけが、気持ちよく解かれていく快感。
同じ方向を見て、
それぞれが力を出し切らないと得られないと思う。
そんな機会をありがとうございました。

日、月曜日にもかかわらず、
たいした渋滞もなく、到着しました。
電車なら、もっと近いかな。

市場や、パン屋さん、
クルマキさんに教わった美味しいお店・・・。
近々、浦安散策に行ってみたい。

浦安には、素敵な冊子があります。
IMGP0299.jpg
地図とペン。
これを片手に、ぷらぷら楽しそう。

さっそく、facebookに、
甘夏ピールやビビンパも、アップして下さってます。

市川にも、こんな冊子があったらな、と、
以前から近しい方と話していたので、とっても羨ましいです。

いつの日か、浦安のお店に、市川の地図とペンが、
市川のお店に、浦安の地図とペンが、
それぞれの街に、
片手にプラプラを楽しむ方々が行き交ったらいいな。



関連記事
[ 2015/06/16 12:26 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(0)

近々のお知らせ。

週末のお知らせをさせていただきます。

明日12日(金)は、マティエールさんにて、お昼過ぎより販売させていただきます。

いつもお世話になっているマティエールさん。
このたび6周年を迎えられました。

今月は、Anniversary月間として、
お客様をお待ちしています。

いつもいつでも、穏やかに時間が流れる店内。
二人の人柄が、滲み出ています。
ワタシも魅せられた一人です。
人だけでなく、ワンコにも、鳥にも、お花にも・・・。
小さなお店ですが、とっても懐の深い豊かなお店です。

7月はじめには、恒例の蚤の市も開かれます。
是非、お出かけ下さい。


13日(土)は、openovenさん前にて、
10時頃から、1時半頃まで直売させていただきます。

ずっとお休みしていた直売。
「まだやってたの?」と言われちゃうかな
そんなやりとりも、楽しみです。


14・15日(日・月)は、浦安の路風舎さんにて、
「とほいち、2歩め」に参加させていただきます。

14日(日)は、12時から18時
15日(月)は、10時から16時となります。

両日とも、野菜のほか、日替わり弁当、ジャムや甘夏ピール、
生ドレッシングなどをお持ちします。

自然相手で、当日まで何を持ってくるのかわからない、
主催者泣かせのワタシ
面白がって、請けてくださる徒歩舎のみなさんに感謝です。



やっと少しですが、野菜が育ちました。
また、夏野菜までお休みがあるかもしれませんが、
今の野菜をお持ちします。

お越しをお待ちしております。


今日のお弁当は、
IMGP0280.jpg
タリトルオム弁でした
関連記事
[ 2015/06/11 22:06 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(0)

おそうざい。

日曜日は、お惣菜の日。


子供の頃、日曜日の夜はなんか心細かった。

「あーあ、夜になっちゃった。」

明日からまた学校。
始まってしまえば、日常なのだけど。

一人でも、家族とでも、
子供も大人も、フッと息を抜いた休日が終わる。
毎週味わう、小さな里心。

「またぁ、今頃言って~
明日の持ち物を、夜になって言うワタシに、母の怒号!

思えば、お母さんの週明けは、
イジイジしているワタシの横で、始まっていたんだな。


外食すれば、もっと楽だけど、
夕食の足しに、洗い物のひとつも減れば・・・。
そんな気持ちで、作っています。

今週は、
IMGP0268.jpg
餃子、茄子とズッキーニの味噌炒め、季節のかき揚げ、
たまご焼き、麻婆豆腐、にんじんドレッシングのサラダなどでした。

ご興味のある方は、メニューをお知らせしますので、
ご連絡下さい。
(勝手ながら、市川近郊のみの配達とさせていただきます。)
関連記事
[ 2015/06/08 11:32 ] お弁当のこと。 | TB(0) | CM(2)

感謝。

この4日間は、有り難過ぎて、
バチが当たるんじゃないか?
と思っていた矢先。

ランチ3日目の夕方、スーパーの駐車場でボルボにぶつけられた。

駐車しているワタシの車に、ボルボ

相手が保険会社に電話している間、
明日のメニューのことばかり考えているワタシ。

戒めだと思った。
こんな必死なワタシって・・・。

思えば、いつもそうでした。

忙しがっているワタシに、
大丈夫?
あわてないで。
と、言ってくれるあの方。

頑張らないと!と言うワタシに、
頑張らなくていいよ。
と言ってくれるあの人。

わかってると答えてたけど、
なんにも、わかっちゃいなかった。

一人で出来ることなんて、ほんのわずか。
人生にかかわれることの奇跡。
愛し愛されて生きることの幸せ。

みんなが教えてくれました。
ありがとう。感謝です。



友たち  が、たくさん写真を撮ってくれました。












関連記事
[ 2015/06/02 22:33 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。