ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とどめ

昨夜の雪は、想定外だった
週末の悪天候に泣かされたが、その先があったとは

静岡生まれの私にとって、雪が降ること自体が大事件で、
積もるなんて
さすがに上京して20年以上・・・。
次の日の、カチカチ一歩も歩けない感に苦戦してからは、
「あ~雪!」なんて困ったなって気持ちも少しはあるが、
やっぱりウキウキ、何回も見に外へ出る

一方、東北生まれの夫にとっては、雪は仕事を増やす厄介なのもでしかなく・・・。
止んでからの段取りに余念がない。長靴はいて歩き回ってる私とは大違い

雪も止みそうな、午前0時。
「畑行ってくる」と夫。
「え~っ、今から?」
朝凍ってしまったり、重さでビニールトンネルが潰れてしまわないように掃ってくるという。
もう段取りの内に入っていたようで。

IMGP2606_convert_20120125012511.jpg
いいなぁ、畑までずっと一番足跡
帰ってきたのが、2時過ぎ
先に寝ててと言うものの・・・。
「暑い~!畑きれいだったよ。」と帰ってきた。
もちろん、お仕事してきたんだろうが
頭の中に、まっさらな一面真っ白雪景色に、興奮してスキップしている夫が・・・。
「ちょっと遊んできたでしょ?」
「はぁ~」と言っていたが、ゼッタイ遊んできたはずだ



今日は、嬉しい約束事があったので、
朝、車のドアが凍って開かないのには、動揺したが
大渋滞の中、なんとか間に合って、ホッとした。

日が暮れたら、まるで冷凍庫の中にいるよう
暫く、朝晩は、ツルツル注意だな

スポンサーサイト
[ 2012/01/25 02:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。