ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡へ

土曜日の直売をお休みさせていただいて、静岡に帰省した。
中学高校の恩師、鈴木陽先生のお別れの会に出席するために。

一作年の夏に、体調を崩され、とても悪いがんが発見され、手術。
昨年の11月に転移が見つかり、先生はそこですべての治療をやめられたそうです。
そして自ら、同僚の先生方に、ご自分のお別れの会をお願いされたそうです。
1月に、息子さんの結婚式を、同じ学校の礼拝堂で挙げられ、
2月8日に、この世からいなくなってしまいました。

私も、昨年から、数回野菜を送らせて頂いて、
その度に、逆に応援のお手紙やお電話をいただいて、
陽先生と再び、交流できたことが本当に嬉しかった。

最後にお話したのは、昨年のクリスマス。
先生から、沢山のチョコレートが届いて、お礼の電話。
「先生、多すぎます!間違えた?」
「いいや、クリスマスだから、見保ちゃんのお客さんに、食べてもらって!
ほんの少しだけどね、気は心!」
その時は、もうご自分の準備されていたんですね。
{お別れの会参集のお礼}の日付が、12月10日とある。

暖かくなったら挨拶に行こう、と夫と話していたので、残念ではあるが、
礼拝堂に入りきらないほどの、大勢の卒業生たちと、泣き笑いで先生を偲ぶ時間を与えられて
改めて、陽先生に感謝する。

DSCF6483_convert_20110228184541.jpg
お酒を飲んで歩いて帰る夜、声掛けてみよう。「先生、そっちも、やってる?」と。
不思議なことに、帰って来てから、先生が静岡よりずっと近く感じる。

日曜日、openovenさんの直売に行くと、皆さんから声を掛けていただいた。
先生のチョコレート食べて、写真撮って下さった皆さん。ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 12:05 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(2)
No title
そうそう・・・(*^_^*)

その人のことを思う時、自分のそばにいてくれるらしいですよ。見えないけどね。

先生が、天に召された日、七年前に亡くなったうちの娘と1日違い(2月9日)ですね。
何だか、「先生の参集のお礼」の言葉を読んで、涙してしまった私でした(/_;)  うちの娘は、紫色の星になっているようです。

近くにいるかな~☆彡

[ 2011/03/02 01:50 ] [ 編集 ]
No title
ほんとに、前より近く感じるんです。
お別れ会の参列者は、1000人を越えてたと思います。
その人達が、みんな、ふっとした時に先生のこと思っているんだなぁ。
先生は体育の先生です。
小学生にもバレーボールを教えていました。
娘さんと逢えるといいな!
[ 2011/03/02 11:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。