ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さくらさくら。

今日の雨風で、今度は地面がさくら色になるのでしょうか?
「明日あると思う心の仇桜」
なんでも、明日明日の私には、
みんなに待ち焦がれられ、見事に役目を果たし、潔く散る、
尊敬に値する神々しい桜。

IMGP3471_convert_20120411105403.jpg
年々有り難く感じるように。


いつから、桜を待つようになったのだろう。

子供の頃は、春休みも終わってしまった新学期。
遅刻しそうな登校中に、まるでサブちゃんと走り抜けた花吹雪

学生時代は、遊びに夢中で、思い出の中に季節がない。

四谷に勤めていた頃は、夫とビールを一本づつ持って、
いつもは電車の帰り道を、一駅もう一駅と飯田橋辺りまで歩いて帰る一週間。

自宅で仕事をするようになって、自由になる時間と、余裕のないお財布。
それでも行きたくて、実家経由青春18きっぷで強行した京都日帰り旅。
滞在時間8時間、乗車時間10時間毎回目的を決めて、通った4年間。
若かったなぁ。

最近は、地元ばかりだが、
真間川や、弘法寺、文学の道や法華経寺・・・。
出不精の私達でも、この短い間に何回かは、桜をみに出かける。
明日の夜あたりに、坂本冬美になりに行ってみよう


IMGP3457_convert_20120411114408.jpg
中山法華経寺。
スポンサーサイト
[ 2012/04/11 11:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。