ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カタカナハンコ。

jolie nananさんでかわいいハンコを見つけました。


IMGP5193_convert_20121121010002.jpg
子供の時の積み木のような。


私の方の親戚は、ほとんどが木に係わる職人です。
母方は、小物の木工品、
父方は、家具、特にお嫁入りに用意した頃は鏡台や姿見、
父は今でも現役職人です。

子供の頃、仕事場に行くと、
木のにおいと塗料の香り。
何台もの仕上げられた鏡台が積み上げられていました。

近頃は、鏡台のあるお宅は少ないですね。
そういう私も、「置くとこないから。」と、
持っていません。

住宅の設計をしていた頃、よく父に、
「おまえらが、造り付けなんてちょちょいと描くから、
オレの仕事が減るんだよ
と、言われたものです。

母方の叔父たちは、いろんな日用品を
木で作っています。
昔は100円ショップもなかったですし、
生活の中に木材が、たくさん使われていました。
家も、雑貨も、家具も。

今流行のナチュラルな感じのものは、
ほとんどが、外来。
国産のものはどうしても高価だったり。
生活すべてがしかりです。

買うほうもそうですが、
作り手のほうも、苦戦しています。

「餅は餅屋」
貴重な技術が、途絶えるのは寂しいです。


IMGP5201_convert_20121121105323.jpg
いとこ達の結婚式の引き出物は叔父達の手作り。
ハンコ入れや、ケヤキのお盆。
カット台は、母がタイルを入れ、模様を彫りました。
メープルの木の花入れは、当たり前ですが、水入れられます。
ラインは、オークと紫檀が埋め込まれています。
みんな、日用使いの一生モノです。


ハンコも最近押さなかったなぁ。
プリンターでササッと、打ち出せますからね。


ためし押し

IMGP5198_convert_20121121010109.jpg
風呂上がりの夫「なんで、猪木?」
元気があれば何でも出来る!カラカラカラ~


昨日のナナンTちゃんのお駄賃。

IMGP5202_convert_20121121105546.jpg
おいもちゃん。
カラ元気の私にいつも「プッ」と、
元気の素をありがとう。



スポンサーサイト
[ 2012/11/21 01:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。