ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼくらはみんな生きている。

長引いた風邪も、やっと抜けたような。
そろそろお酒呑んでみようかという気になってます。
10日以上、呑まないなんて数年ぶりです。

いつもは、買い薬でなんとかやり過ごしてしまいますが、
今回は、さすがに病院へ。
あまりにたくさんの薬が出てびっくり。
しかし、てき面に効きます。



nananJちゃんがタリトルの野菜のことを書いてくれました。

タリトルの野菜は無農薬で育てています。
直売し始めて、もうじき4年。
どうして無農薬かと言うと、
病気にかかる前に薬を飲む必要が無いと思ったから。
そして、なにより幸い小さいながらも育ってくれたから。

だから、私達に薬の知識もないのです。

野菜が育つまで、どんなに早くても1ヶ月半から、
ねぎなどは1年以上もかかります。

赤ちゃんのうちに虫に食べられて、なくなっちゃったもの、
ほんとに穴だらけで、直売にもっていけないもの、
病気にかかって抜いたもの・・・。
いっぱいあります。
私たちに薬の知識があったなら、助かっていたものもあるはずです。


赤ちゃんに予防接種をするように、
上手に薬を使ってあげた方がいいかもしれない。
正直、いつも葛藤がありました。


畑も4年目を迎え、生態系が変わってきています。
生える雑草も、寄ってくる虫も・・・。

どの道を選んでも、人は何かの殺生の上に生きています。
薬を使ってないから、安全、美味しいのではなく、
元気で健やかに育っているか見守って、
薬のお世話にならない丈夫な野菜を育てたいと思います。

まずは、自分が丈夫でないと。

IMGP5809_convert_20130208230304.jpg


スポンサーサイト
[ 2013/02/09 00:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。