ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マサコさんのバック。

あさっての12日から2日間、
CAFE105さんで、タリトルランチをやらせていただきます。

両日とも、時間帯によっては、
お席をご用意出来ますので、
お時間ございましたら、ぜひお越し下さい。



105のマサコさんは、縫う人です。
只今マサコさん、1年間で108個のバックを製作中です。

IMGP6003_convert_20130310225319.jpg
ちょこっと、撮らせてもらいました



菅野のjolie nananさんでもご覧になれます。

今月20日から、西荻のSPOOLさんで、イベントも。
こちらには、マサコさんの真骨頂、ビーンズバックが並びます。

20130207_163319_convert_20130310234442.jpg


105の店内にも、いつも数点飾ってあるのですが、
失礼ながら、ワタシあんまり気がつかないんです。

それは、きっとマサコさんの作ったモノも、
105という空間の中に、同列にスッといるから。

アラジンのストーブや、
リネンのカーテン、
季節の活けたお花や、パウンドの焼ける匂いや・・・。

それらと、一緒にその場所にいます。
マサコさんも、それはそれは笑うくらいアピールしないので。


お付き合いの中で、何回か、
バックがお客様に、出逢った時に、出くわしたことがあります。

お客様の手に持たれた瞬間に、
今までその方を静かに待っていたかのように。
しっくり馴染むから不思議。

豆袋や、粉袋として、役目を果たした道具袋に、
息を吹きかけて。

母という大仕事を終え、
なお、自分の役目を探そうとしているマサコさんしか作れないバック。

108分の1が、ワタシの手にも。
使い倒しますので、どうぞよろしく。




スポンサーサイト
[ 2013/03/10 23:44 ] いつもありがとう。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。