ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発酵。

今日は夫の誕生日。
リクエストにお応えしてエビフライに。

IMGP8551.jpg
奮発しました!と言っても家ご飯。
安上がりです
と言っても、夫大喜び。

10本のエビフライ、最初は夫6本、ワタシ4本でした。
誕生日ですからね。
「ミホ、エビフライ好きじゃん。1本あげる。」
「いいよ~。誕生日だもん。」

しばらくして、
「やっぱ、あげる。」
「そーおー。」
ワタシ4本でよかったんですけどねぇ。
顔はそう言ってなかったんでしょうか。

結局5本づつ
美味しかったです。


5日にやる予定だった味噌の仕込み。
雨の日に仕込むのもナンだね、と言うことで、
今夜決行。

朝から、大豆を炊くこと4回
甘い大豆を、ついつい、つまみ食い。
お昼も、
IMGP8547.jpg
ハンバーグの残りのトマトソースの中に。

いつものように、ワタシは大豆ガッガ担当、
夫が仕込んでくれます。
IMGP8554.jpg
誕生日ワインならぬ誕生日味噌完成!

IMGP8555.jpg
左が一昨年、右が昨年の味噌。

一昨年ので味噌汁を作ると、
IMGP8543.jpg
まるで赤だし。まろやかでコクがあります。
エビフライのお供が、昨年のお味噌で作ったもの。


味噌を仕込みながら夫が、
「昼は堆肥、夜は味噌・・・作業は同じだなぁ。」
今日は一日混ぜ混ぜだったようです。

堆肥も、味噌も、菌と有機物の発酵。
うまく発酵出来れば、栄養となり、
出来なければ、毒素にもなる。
時間と環境が大事です。

夫もワタシも、人生のどのくらいにいるのでしょう。
若いビシビシ感は抜けた実感はあるけど、
まだまだ熟成には程遠く、
時にツンツン尖がって
美味しく発酵するのは、いつになることやら。
たいせつに、たいせつに。

今読んでいる本の中で、
「大切なものができるというのは、
これまで大切だったものが大切でなくなることなのかもしれない。
 大切なものは増えるのではなく、減っていくのだ。」
その通りだなぁと思った。
スポンサーサイト
[ 2014/05/08 00:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。