ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香りを食す。

いよいよ梅雨に向けて、
蒸し暑い時期がやってきたようです。

ムシムシペタペタ嫌ですね

香りの強い野菜が好きです。
しょうが、にんにく、ねぎ、せり、大葉、セロリ、パクチー・・・。
今だと、ふきや根三つ葉でしょうか?

IMGP8592.jpg
身欠きにしんと炊きました。八戸の母の味。


IMGP8590.jpg
保存しておいた牛蒡を、亀戸大根と豚肉と炒り煮。


IMGP8548.jpg
初めて漬けた、たくあん。
糠にみかんの皮や昆布などを入れて。
本来、たくあん大根は11月末から12月に干します。
ここ数年、年内は暖かく干してもカビてしまうので、
今年は年明けてから。
今度は寒すぎて少々締まり気味。
それでも、大根から自分達で作ったたくあんは、
噛むほどに滋味深く、自己満足。


IMGP8586.jpg
春の小松菜も瑞々しい香りがします。
同じ野菜でも、育てる時期が違うと味も変わる。
カジキの端っこの煮付けと。


IMGP8561.jpg
にんじんの香りも大好き。
子供の時は、それがイヤだったのに。

実家に居た頃、
「今日のごはん、なーに?」
と聞いて、
「なーんだ
と思っていたモノが、
今は、その季節に食べたくなるのだから・・・、
いいトシ、になったということなのだろう。
スポンサーサイト
[ 2014/05/14 11:33 ] つくったごはん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。