ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

共生。

「もしかしたら秋が来るかも?」
やっと、そんなふうに思えた今日でした。

昨日のjolie nananさん、今日のopenovenさん前と、
それでもまだまだ暑い中お越し下さり、
ありがとうございました。

夏野菜もそろそろ終わりに向かっています。
来週も、直売させて頂きますので、ぜひ。



この夏から、実母と一緒に暮らすことになりました。
18歳で家を出て、30年近く離れて暮らしていたわけで・・・。

それぞれの両親とも、元気でいてくれるが高齢ではあるので、
色々な想像や覚悟は、日々していたつもりだが、
ワタシ以上に母に、嫁に出したワタシと一緒に暮らすという
選択肢がなかったと思う。

自他共に認める父親っ子のワタシ。
今思えば、母とあまり一緒の時間が持てなかったのも、
夜遅くまで、働いてくれていたから。

神様と夫からもらった、これからの母との時間。
たいせつに過ごしたい。


暮らしの変化も、少しづつ・・・。

いままで向かい合っていた夫と、
隣り合って座るように。

ダイちゃんは、いつしか母にゴハンをねだるようになり、
ワタシに前より、甘えるようになった。

好物のイワシの煮つけを、
美味しいそうに食べている母のお皿に分けてあげた夫。
「ありがとう。」とパクパク食べていた母。

そんな夫に、抱きつきたく、
母の肩を撫でたくなるワタシだが、
まだそれはできなくって。

IMGP9084.jpg
眼鏡も3つ。











スポンサーサイト
[ 2014/08/24 01:00 ] うちのこと | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/24 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。