ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母の手仕事。

こちらに母が来て、早一ヶ月半。

ほぼウチから出ず、毎日を過ごしています。
ずっと働きづめだった母。
ワタシ達が頼む、少しの用では物足りないのでは。

「娘と一緒に暮らせてシアワセだね。」
「お母さんがきてくれて安心ね。」

お互い、逢う人逢う人に掛けられた言葉。

お母さんは、シアワセ?
母と暮らして、毎日思うことですが、
充実感は、自分のもの。
確認したり、探ったりするのは無意味なこと。


母は、手を動かす人です。

当初ワタシ達が、あんなに苦労して仕分け、持ってきた材料に
全く手を付けず、イラッとしましたが
最近、箱を開け始めました。

「お天気いいうちに洗うよ。」
IMGP9200.jpg
ベットカバーにしていた猫ちゃん。
ワタシが使っていた時期もありました。

IMGP9237.jpg
女の子のアップリケのポシェットは、
小学生の頃のワタシのお気に入り。
いつも斜めに掛けて出かけました。
藍染の巾着も、よく使った。

着物をほどいて、水通しされた藍の布が衣装ケース3つ。
全部使っていってね、お母さん


IMGP9245.jpg
ワタシのお包みだそう。
ほつれず、虫にも食われず、47年。
モノモチがいいのは、遺伝のようです。

IMGP9240.jpg
サイケな感じのノースリーブ。
これを着ている母が大好きで、
友だちが来るというと、「着て!」と強請ったものでした。
好き過ぎて、上京するとき持ってきて、
パンパンなのに、何度か着た左の方は、
並べると・・・みごとに大きくなってます

IMGP9246.jpg
今年の夫用の帽子。

かなり処分してきた毛糸も、
まだまだたくさんあります。

ワタシも、友からもらった巾着に入れて持ち歩き、
少しずつ編み編み。
IMGP9234.jpg

秋の夜長、老眼母娘の手芸クラブ、
何か出来るかな。


今日は・・・、
IMGP9247.jpg
茹でて、スプーンでほじって無言で食べる!が栗の食べ方だった我が家に、
手を動かす人がやって来たおかげで、
栗の茶巾が夜のおやつに出てくるそうです
楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2014/10/01 14:26 ] うちのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。