ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

光の食卓へ

昨日の夕方、コルトンプラザのらふとさんで開かれている「光の食卓」へ行って来た。
ギリギリ、セーフ

陶器  山田洋次さん
木工  遠藤マサヒロさん
ガラス さこうゆうこさん

昨年の「工房からの風」で好きだなと思った作品の作家さんたちだったので、
自分達のベスト3をもう一回この場所で見せていただいてるようで嬉しかった。

ここまで、大変なんだろうな。
まさに、生み出す作業。

多くを語らず、ニコニコ。
ゆっくりと、食べ物、飲み物が入った時の妄想を楽しんだ。

暑かった一日の夕涼みに、いい時間を過ごさせていただいた。


昨日、購入したお皿、

IMGP0673_convert_20110606114105.jpg
赤だいこんの炊いたの。

「余白の美ってのがないよね。私の盛り付け

夫が言った。
「いいんじゃない。それこそ皿食うわけじゃないんだから。
自分達が好きなものを、まわりに置くってのはさ、
例えば、この皿だったら、料理作ってくれて一緒に食って、
俺が飲みすぎたりして、料理残したとするじゃん。
で、残った物片付ける時、あ~あ、残して、なんて頭きても、
雑に扱わないでしょ、好きなんだから。」

確かに、このお皿の底触ったら、気が治まると思う。
好きなんだから。
スポンサーサイト
[ 2011/06/07 01:45 ] うちのこと | TB(0) | CM(2)
No title
こんにちは。

自分のお気に入りの器で食べる。
これだけで既に美味しいですよね、そして、料理にも器にも愛おしさを覚えますね。

ご主人のお言葉。。。
くぅ~なんか胸にしみましたぁぁ~
[ 2011/06/07 11:37 ] [ 編集 ]
No title
kanaちゃん、ありがとう。

人の手が感じられるものが好きです。
ブランドとか値段とか、関係なく、
自分の好きなものを、求めていたいと思います。
買う、ってだけではなく。
手の届かないものも沢山あるし・・・
それでも、ずっと欲しくって、いつか自分のものになった時、
惜しげもなく、使い倒せる人になりたいデス。

夫は、飲んでいる時、たまにいい事言います。
[ 2011/06/08 11:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。