ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手に入れる。

先日、直売に立っていると、
「大根ありますか?」
と、年配の方から声をかけられました。

「すいません大根まだなんです。」
「?」
「地元で、露地栽培してるもので、もう少しかかるんです。」
「他では、売ってるわね。」
「はい、今は青森とか多いですね。」
「?」
「?」
「そうなの?売ってるものはみんなこの辺で作ってるのかと思ってたわ。
 そうなの。」
「・・・。」

なんだか、申し訳ない気持ちになった。

どこ産だろうが、そう思ってればいいんじゃないか。

対面の店が減り、買い物するにも
会話をすることがない昨今。

いくら文字や写真でいろいろ書いてあっても、
入ってこない人もいる。
ワタシ自身も、それを指針に買いはしない。


一昔前、「お取り寄せ」はやっかいなことだった。
Lサイズまでしか、体操服がなくって、
「取り寄せますね。」
と言われ、恥ずかしかった

それは自業自得だが、
いつから、特別で贅沢なことになったのだろう。

行けない所のものも、手に入ったりして、
確かに便利だ。
京都だって、北海道だって、
外国だって、限定品だって。

巡り巡って、今やお取り寄せできないのが売りだったりする

お取り寄せなどと、お膳立ててくれているものは、
世の中でみたら、ほんのわずかだ。
ということをわかっていないといけないな。

念願叶って(と思っていた)届いたものに、
毎回、頼んだときほど、喜びを感じない自分に言い聞かせる。


商店街育ちのせいか、
食べるものは特に、人から買いたい方だ。
産地はどこであれ、ワタシにとっては、
その人から買ったもの。
その人の仕事を買っているというのが好きだ。
その人の目や手が、日々お店を作ってる。

最近、いつも行くマーケットのお肉屋さんが替わった。
お肉がよくなったのは、もちろん嬉しいのだが、
そこのオジサンが、見るからに美味しそうなヒトなのだ
道であったらきっとわからない父親ほどの、オジサンだが

そんなヒトに出会った時に、ワタシは財布の紐が緩くなる。

IMGP9407.jpg
ワタシも美味しそうな人になりたい。





スポンサーサイト
[ 2014/11/17 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
じゅうぶん美味しそうなタリちゃんだけどーーーーー
って私は思う。。。

私もタリちゃんやまあくん見てると財布の紐が緩むよ^^
[ 2014/11/18 14:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
miyaちゃん、
ワタシの場合は、
「美味しいモノ食ってんだろーな。」
って感じ?


[ 2014/11/18 20:02 ] [ 編集 ]
私も物の良し悪しも大事だけど、
やっぱり決め手は人だなー
タリちゃんは十分美味しそうなひとだと思うよ。
写真は柚子?
タリちゃんのジャム食べたい!!!!!
[ 2014/11/19 21:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
えこさーん、逢いたいよー。
今年中には、絶対に!

そう柚子です。
今年は少なめで、400個くらいe-454
我が家のおサルさんが、せっせと採ってくれました。
[ 2014/11/20 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。