ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰かのためは、自分のため。

昨日からの冷たい雨、今日は、さながら冬の嵐
道路が枯れ葉でいっぱいです。

明日はお天気良いようで。

明日はマティエールさん
明後日はjolie nananさん
土曜日はopenovenさん(お天気が変わりましたら、お知らせさせていただきます。)
にて、直売させていただきます。

サツマイモや葉物が出来てきました。
お越しをお待ちしています。



母が越してきて、最初に頼んだ手仕事は、
ワタシの編みかけの手さげでした。

持って歩いていると、何人かの方から注文を。
IMGP9423.jpg
有り難いことです。
取っ手は、マティエールさんで販売しているものを使わせていただきました。

友からは、黒いリネンを貰って、
それを裂いて、麻紐とコンビで編みました。
スイカや鍵を入れてもらうポッケにはヨーヨーキルトをパッチ。

誰かのために、ものづくりが出来ることは幸せなこと。
それを教えてくれた最初の人は母だ。

ワタシ達がたまたま暮らし始めた、
縁もゆかりもなかったこの土地で、
今では母まで暮らしています。

いろいろありますが、
変わらず、針を持っていてくれていることに
よろこびを


さくら色の生地を前に、
二人で打ち合わせ中。

IMGP9434.jpg
夫が製図して、母に刺し子をしてもらいます。


ワタシは、こちら専門
IMGP9391.jpg
天津飯。

IMGP9412.jpg
ポトフ。

IMGP9397.jpg
うちののり弁

誰かのために、ものづくりが出来ることは幸せなこと。

スポンサーサイト
[ 2014/11/26 18:29 ] うちのこと | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/28 14:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。