ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

七夕の夜。

逢いたくて、逢いたくて、逢いたくて、
あなたに、すぐに
逢いたくて、逢いたくて、逢いたくて、
心はさけぶ・・・
(原田知世 早春物語)

今年の七夕も雨。

以前にも書いたけど、
雨の日は、天の川の水かさが増して、二人は逢う事が出来ない
と、言われています。
でも、私の頭の中では、カッパを着て、必死に川を渡っている織姫が浮かぶ。
年に一度です。なんとかしてると思います。
晴れていると、下界のみんなに
「今頃逢ってるね~」なんて言われて、こっ恥ずかしいので、
曇りくらいがちょうどいいな、なんて人の事(人?)を妄想したりしている。

恋焦がれる気持ち。
いいですねぇ

グリム童話じゃないけれど、
時代が変わると、解釈もちがってきます。
CMでも、桃太郎と金太郎と浦島太郎が友だちで

「今日じゃなくても、なんとかナンじゃね
なんて若者も出てくるのかもしれませんが、
そんな子達も、子供の頃は短冊に願いを込めて。

今日の小さいお客様は、
「エルサになりたい!」と書いたそうです。
「あー、アナのね。」と答えたら、
「アナじゃなーいエ・ル・サ
怒られてしまいました。

帰りに、
「またね、エルサ!」
と言った時の、かわいい笑顔ったら

どのお節句より、忘れない、好きな行事です。


七夕のお弁当は、
IMGP0345.jpg
ちらし寿司にしました。


スポンサーサイト
[ 2015/07/07 22:45 ] お弁当のこと。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。