ta:little blog

夫婦二人とおばあちゃんの小さな畑と台所 タリトル ツマの雑記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理本

今週末はなんとかお天気ももち、直売をすることが出来た。
「いらしててよかったぁ」「降らなくてよかったね」
と、言っていらしてくださったお客様。ほんとうに有難いです

お庭で採れた、たくさんの梅を持ってきて下さった、openovenさんのご近所のお客様。
去年はジュースだけで、梅干は仕込まなかったので、一昨年のが残りわずか。
今年は漬けようと話していたので、大事に使わせて頂こう。

洗って、ヘタ取り、塩漬けして・・・今年は赤紫蘇も旺盛だし、入れようか?
土用干しというけれど、うちは梅雨明けを狙って三日干し。
ひっくり返して、モミモミ揉んで。
面倒だけど「美味しくなーれ」と願いを込めて



お客様によく聞かれる。
「お料理は自己流?」
目分量で大雑把に作っているので、自己流といえば自己流?なんだろうが、
料理でも、デザインでも自分が知らなかっただけで、
はるか昔の先人方が、出し尽くしたと思っているので、
どこかで、自分が見知ったものしか作れない。

イメージを湧かすために、本を見る。
旅行に行ったときに食べたのを思い出したり
お店で食べた味を、忘れないようにパラパラ・・・。

IMGP0728_convert_20110615000624.jpg
よく見る料理本。

粉物やお菓子はさすがに分量を見るが、
作り方より、季節感があったり、写真がきれいな本に惹かれる。

IMGP0730_convert_20110615000758.jpg
次に作りたい料理。
スパイスの効いたひき肉をズッキーニにのせ、焼く。マンマの味

家族を想い、毎日作るごはん。
当たり前に食べているその味こそが、
カタチにはなってないけど、それぞれの最高の料理本だと思う。
スポンサーサイト
[ 2011/06/27 01:49 ] うちのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。